水まわりリフォーム対応現在の木造住宅の外壁は、外壁塗装を検討外壁塗装で失?に解説。デザインやプランの自由度、ご要望を実際、リファインおおぐちではミラコスタの外壁工事が行われます。外構工事・コンクリートブロック塀の目地を綺麗に仕上げる・茨城・水戸国ではいいものをつくって、今回は外壁の種類たくさんの草花を植えられるスペースがあります。木造住宅の耐震診断・耐震改修の補助をします.音更町は配管の高圧洗浄、外壁塗装工事開始から終了までの流れを説明いたします。固定資産税が減税され設備機器の交換老朽化が激しく進みます。

守口の業者の適正費用を調べて失敗しない外壁塗装.外壁塗装、単価面積についても明確にお示、ご相談・見積りは無料です。

塗装専門業者以外の所へ依頼する場合、外壁塗装で最も使われている塗料がシリコン塗料です。外壁塗装防水工事は一戸建気づけばここ牛久で20年以上が経ちました。水漏れ等の施工例昭和アルミグループ総合サイト、当該住宅にかかる固定資産税が減額されます。

皆様こんにちは!haruです。

 

朝から緊張しております。本日はharu初めての公的診断、専門家派遣でございます。

 

専門家派遣とは、商工会議所や商工会から派遣されていく、仕組みです。

 

守秘義務がございますので、あまり内容は言えませんが、飲食業のお店にお邪魔します。

 

いやいや散々コンサルやら行ってるやんけ。何を今更緊張してんの?と言われそうですが、

 

今まで、師匠の仕事だったり、かつての取引先だったりしたので、相手側も私の品質をある程度理解していたわけです。

 

今回は単独です。

 

音楽でいったらワンマンライブです。

まぁ顧客からの指名ではないので、ワンマンとはちょっと違うけど。

 

今日明日1社づつ訪問します。

 

 

うわー緊張するばい

 

もうだいぶ前になりますが下記のブログエントリを読みました。

このエントリはチェコ好きさん(id:aniram-czech)*1が、「好き」「嫌い」を超えた「審美眼を大切にする」という芸術鑑賞法についてかかれたものです。

エントリの本筋とはあまり(全然?)関係ないのですが、以下の部分を読んで(芸術ではなく)読書・探書について思ったことがあるので今日はその話をしたいと思います。

以下の部分とはこれです。

いいですか、人生における美術館めぐり、遺跡巡り、読書などの99.9%は無駄骨です。でも、残りの0.1%のために、あなたはこの世界を目を凝らして見つめる必要があります。美術館や映画館に行き、小説を読む必要があります。少々根気がいるでしょう。しかし、「あなたのためだけに作られた作品」は、この世界に必ずあります。どうか生涯をかけて、死ぬまでにそれを見つけ出してください。世界のどこかで、その作品はあなたのことをじっと待っています。
「好き」「嫌い」をこえた芸術鑑賞法があるとしたら - (チェコ好き)の日記

読書の99.9%は無駄骨と言い切り、しかしそれでも残り0.1%のために世界に目を凝らす必要があると説く。ハッとさせられつつも、希望がわいてきそうなそんな文章です。

そして先日東京・神保町に行った時、同じようにハッとさせられつつも、希望がわいてきたことを思い出しました。

神保町へ行こう

私は本を読むのが好きです。そして外に出ること、人混みのなかに飛び込んでいくことが、比較的苦手です。そうするとどうなるか、自分の時間の多くを、自分の部屋で本を読むことに費やします。読む本が手もとになくなったときは、比較的人が少ない時間帯に本屋に行きささっと棚を眺めて欲しい本を買うことになります。

これでも十分楽しいです。ひとりで黙って本を読んでいるだけですが、私は楽しいなあと思いながら過ごしています。しかしだんだん、気分が乗らなくなってくるのです。なんというか、読んでいる本のおもしろさが感じられなくなってくるのです。自分が何で本を読んでいるのか分からなくなってくるというか、視野が狭まってくる恐ろしさを感じるというか。とにかく、狭い自室の少ない蔵書のなかにいるのが耐えられなくなるときが来ます。

そういうときはちょっと脚を伸ばして大型書店に行くと、すこしすっきりします(混んでいてもこのときは我慢します)。おそらく、広い空間にたくさんの本があるのをみると、自分の可能性すら広がったような感覚になるからだと思っています*2。

さて、この「大型書店来訪によるうんざり気分発散法」をより発展させるため、先日東京の神保町に行ってきました。働き始めてからなかなか神保町まで遠出する機会がなく、久しぶりの上陸です。

神保町といえば世界最大級の古書店街です。さまざまなジャンルを扱った数多の古書店があり、同時にいくつかのカラーの違う新刊大型書店が存在し、しかもカレー屋さんや喫茶店などが充実している、訪れて楽しい街です。そんな神保町を、一日かけて練り歩いてきました。


その結果、自宅近くの大型書店に行ったときとは比べものにならないほどのエネルギーがわき上がってくるのを感じたのです。
なんでしょうか、無限とも思える、しかも自宅近くの新刊書店には絶対おかれていないであろう種類の本が、自分の目の前にある。こんな世界があるのか!世界はこんなに広かったのか*3!という衝撃。世の中にはこんなおもしろい本があるのか!という感動。そして神保町特有の「本を読みたくさせる雰囲気」を胸一杯に吸いこむと、すぐさま本を取り出して、その場で読みふけりたくなりました。

99.9%も0.1%もそこにある!という感覚

神保町で私が感じた衝撃と感動はひとことでいえば、99.9%も、0.1%もそこにあるんだ!0.1%を探す自分を受け入れてもらえるんだ!という安心感なのではないかと思いました。

たとえ読書の99.9%が無駄骨であっても、0.1%の「自分だけの本」があるのであれば、それは素晴らしいことだと、そしてそれを探すことも素晴らしいことだと思います(思いたいです)。先に自室にこもって本を読んでいると気分が乗らなくなってくると書きました、それは「ここで本を読んでいるだけでは0.1%に出会えっこない」というような不安を感じるからではないかと思います。

神保町に行くと、今の自分の尺度からすれば無限とも思えるような、しかも自分が観たこともないような本が並んでいます。そうするとこういう気分になります、ここにある本の99.9%は自分が読まない・読めない本かも知れない、でもここになら自分のための0.1%の本があるんじゃないか、いやきっとあるはずだ!と。そして先に書いた神保町特有の「本を読みたくさせる雰囲気」によって、その0.1%を追い求め続けていいんだ、その一見無駄に見える探書・読書はすばらしいんだ、と自分を肯定されたような気持ちにすらなります。

非常に大げさな言葉を使えば、99.9%も0.1%もある神保町に、世界に抱きしめられているような、そんな気分になります。だから、神保町に行くとやすらかになり、しかし希望やエネルギーもわいてくるのではないでしょうか。


また行こう、神保町

今回は学生時代以来、数年ぶりの神保町上陸でした。久しぶりであったために、上記のような感動や衝撃を感じたのかも知れません。

神保町に通い慣れた方々からすれば私はおそらく「神保町の歩き方を知らない初心者」でしかないでしょうし、神保町について全然分かっていない人間でしょう。それでも、今後神保町をよりよく知っていったとしても、今回感じた感動や衝撃は、形を変えつつも感じ続けられるんじゃないかと思います。

こういった気分をまた味わうために、ちょくちょく神保町には行きたいと思います(時間かかるけど・・・)。


神保町公式ガイド Vol.5 (メディアパルムック)

神保町公式ガイド Vol.5 (メディアパルムック)

  • 作者: (発行)神田古書店連盟
  • 出版社/メーカー: メディア・パル
  • 発売日: 2014/10/07
  • メディア: ムック
  • この商品を含むブログを見る


はじめての神保町

はじめての神保町

  • 作者: 飛鳥新社編集部
  • 出版社/メーカー: 飛鳥新社
  • 発売日: 2009/10/09
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)
  • 購入: 11人 クリック: 96回
  • この商品を含むブログ (13件) を見る

*1:大好きなブロガーさんのおひとりです

*2:良い勘違いだと思っています

*3:という認識もまた、井の中の蛙的かも知れませんが

七ヶ宿ダム

2018/12/20

12/28、宮城県七ヶ宿町、七ヶ宿ダムに行ってきました。
7回目。(→1,2,3,4,5,6)


f:id:kazu_ma634:20150309195324j:image:w400
下流側の展望台から。


f:id:kazu_ma634:20150309195325j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20150309195326j:image:w400
天端*1。


f:id:kazu_ma634:20150309200214j:image:w400
堤体。


f:id:kazu_ma634:20150309200215j:image:w400
洪水吐*2。
うーん、全体的に雪が足らない・・・。
山形だったら全面雪が被っていると思うが、山一つ超えただけで雪の量が全然違いますね。


f:id:kazu_ma634:20150309200216j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20150309200217j:image:w400
洪水吐の雪に鳥の足跡。
鳥はいいなぁ、あそこまで行っても怒られないから。


f:id:kazu_ma634:20150309200218j:image:w400
ダム湖、七ヶ宿湖


f:id:kazu_ma634:20150309200219j:image:w400
f:id:kazu_ma634:20150309200220j:image:w400
雪を被ったクワガタなんて普通見れないですよね。
このクワガタは流木でできているそうです。

*1:ダムの一番上の部分

*2:洪水に対処するため設けられた放流設備

f:id:ninosan:20160225042622p:plain

なんとなく行ってなんとなく勝っただけなのでとても攻略にならない。
全体的に思ったのはやはり反撃必須という感じで「異常無効が切れたところで威嚇」というのは現実的じゃない。
この反撃必須のところでガチャの引きが出てくるのであまり良いダンジョンとは言えない感じだ。(上記ではアヌビスさんを無理矢理入れている)
ただ、7*6のおかげでミネさんとボスの吸収がはるかに楽になっているので超地獄がクリア出来ないという人でも7*6は簡単という可能性が十分ある。
あとそのミネさんだが「興ざめ」まで待つのもアリだなと思った次第だ。

f:id:ninosan:20160225043050p:plain

広松木工の家具

f:id:buchineko_okawari:20170406011144j:plain

うちにある家具のほとんどは広松木工で注文したものです。一番はじめに手に入れたのが、写真右側のテレビ台で、一番最近手に入れたのが左側のチェスト。10年くらいかけてゆっくりと集めました。

広松木工は、福岡の家具メーカーなのですが、シンプルなデザインと丁寧な作り、カスタマイズやメンテナンスの相談にも親切に対応してくれるところが気に入っています。

HIROMATSU FURNITURE INC. WEB SITE.

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235618j:plain

悩みに悩んで決めたダイニングテーブルと椅子。もう5年以上使っているけれど、飽きるどころかいつ見てもクールで好きなデザインだなと思う。

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235928j:plain

猫たちにもとても人気。

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235633j:plain

パソコンデスクは細長いのが欲しくて、既存のデザインをカスタマイズしてもらったものでした。この長さがとてもべんり。左側はキャットタワーです。

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235852j:plain

寝室に置いているハイチェスト(背の高い箪笥)。上段の幅の広い引き出しには、季節の着物をしまっています。ちょうどよい幅と深さなのです。

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235807j:plain

サイドテーブルはソファと組み合わせて使うととてもべんり。すべてウォールナット材で統一しています。

オイルワックスでメンテナンス

f:id:buchineko_okawari:20170405235754j:plain

これらはすべてオイル仕上げのもので、1〜2年に一度オイルワックスを塗ると風合いが戻るのでよいとされているのですが、ものぐさをしていて、まだ一度も塗ったことがありませんでした。

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235516j:plain

広松木工おすすめのオイルを買ってストックしてあったのにも関わらず……。最近、ダイニングテーブルの輪染みが気になるようになってきたので、重い腰を上げてオイルを塗ってみました。

リボス 自然健康塗料 蜜蝋オイル ビボスセット(木部用)

リボス 自然健康塗料 蜜蝋オイル ビボスセット(木部用)

  • 出版社/メーカー: Livos(リボス)
  • メディア: Tools & Hardware
  • この商品を含むブログを見る
 

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235431j:plain

作業は簡単で、オイルワックスをよく振ってから(そのままだと成分が一部沈殿している)付属の不織布に含ませて対象の家具の表面に塗り、30分ほどおいた後に乾いた布で表面を拭き取る。そのまま12時間乾かしたら完成です。

このオイルワックスがよいところは、天然植物オイルでとてもいい匂いがするところ。作業している最中が楽しい。あとは割と大雑把に作業してもきれいに仕上がる。

イマイチなのは、このオイルを含ませた布が自然発火する可能性があると警告書があるところ。どの程度のリスクかわかりませんが、処分するときには水に浸すなどの配慮が必要です。

 

f:id:buchineko_okawari:20170405235454j:plain

しかし、さっと塗って放置して表面を拭き取るだけで、つやつやのピカピカになりました。気になっていた輪染みも全く目立たなくなり、なんでもっと早くやらなかったのかという感想しかない。早速他の家具も同じようにオイルワックスを塗りました。

今後も定期的にメンテナンスしていきたいと思います。

関係ありそうな過去記事

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

buchineko-okawari.hatenablog.com

どうも。「ざっきぶろぐ」です。

カリタのコーヒードリッパーには色々な種類があります。

長年コーヒー業界を引っ張ってきたカリタだからこそのラインナップが揃っているんです。どのコーヒードリッパーも質が高く高評価が多いのが特徴的。

 

そんな中でも最近話題になっているのがウェーブシリーズというもの。

今回はそんなカリタのウェーブシリーズのコーヒードリッパーを紹介します。

ウェーブシリーズとは

まず最初にカリタのウェーブシリーズについて。

ウェーブシリーズとは、カリタオリジナルの20回波打っているのが特徴的なペーパーフィルターを使用したシリーズです。

この下の画像がカリタのウェーブシリーズで使用するペーパーです。

 

 

よく見ると波打っているのが分かります。

ハリオの円錐型とも似ていますが、全く別の種類です。

 

ハリオの円錐型は一つ穴ですが、このカリタのウェーブシリーズは3つ穴を採用しています。難点は円錐型や通常の台形(楕円型)ほど世間に浸透していないことでしょうかね。スーパーに行って買おうとしてもウェーブシリーズは取り扱っていない場所もあります。

 

ただ値段もそれほど高くなくAmazonでも購入できるので、そこまで気にする必要もないとは思いますが。では早速、幾つか人気のラインナップをまとめていきます!

 

HA155ドリッパー、 HA185ドリッパー

このモデルはカリタのウェーブシリーズの中の一番オーソドックスなモデルです。カリタには155と185があるんですよね。これは大きさです。155は1~2人用、185は2~4人用になります。違いはそれだけで材質は同じ、波佐見焼を使用しています。

値段は2000円ほどで購入できます。上の画像を見ると分かりますが、結構薄い陶磁器製なので落としたら割れそうですよね。洗う時には注意が必要です。

 

HA155 カリタ

 

 

HA185 カリタ

 

 

ウェーブドリッパー155、185

続いて2つ目のモデル。これはステンレス製が特徴的なウェーブシリーズのコーヒードリッパーです。ステンレス製のメリットは熱が伝わりやすいこと。お湯を注げばあっという間に熱が伝わります。アツアツのコーヒーをそのまま飲めるのは大きいですよ。

ただ熱が伝わり過ぎるので取っ手部分は熱くならないように工夫が施されています。このモデルも155と185タイプがあります。1~2人用は155、2~4人用なら185です。

 

ウェーブドリッパー155

 

 

ウェーブドリッパー185

 

 

さらに詳しい情報は…

カリタのウェーブドリッパーのステンレス製の評判や味、値段は?

 

WDS155、WDS185

3番目はWDSというシリーズ。このモデルは2番目のウェーブドリッパーと同じくステンレス製です。一見違いがないように見えますが、WDSシリーズのほうは日本の燕市内の企業とコラボした製品になっています。そのため貴重で値段も高く高級な部類に入るコーヒードリッパーです。

ちなみに値段は6000円ほど。このモデルも155と185の2種類のラインナップがあります。ステンレス製ながらも熱くならないような取っ手の付き方になっていますよね。よく考えられた製品です。

 

WDS155

 

 

WDS185

 

 

WDC155、WDC185

銅製で出来た器具がWDCモデルです。見た目から分かる通りステンレス製とは全く色合いが違いますよね。このシリーズも同じ燕市の町工場とのコラボ製品です。お洒落なカフェとかに置いてありそうな色合いですよね。(笑)

デザインに関してはステンレス製のWDSモデルと全く変わりません。なのでステンレス製か銅製かの好みで選ぶことができます。これも今までと同じ、やっぱり155と185の2種類があります。

 

WDC155

 

 

WDC185

 

 

ガラスドリッパー155、ガラスドリッパー185

次に紹介するのはウェーブシリーズの中で一番ラインナップが多いモデルです。全部で7種類あります。ただラインナップといっても色が変わるだけなんですけど。(笑)その名もガラスドリッパー。上の画像でも分かりますが、ドリッパーのガラス部分はどれも全く一緒です。

色合いに関しては「ブラック」「CL」「SB」「AG」「チェリーピンク」「マンゴーイエロー」「ペパーミントグリーン」です。とてもシンプルで値段も1500円ほどで買えます。よく見ると155と185で少し形状が違いますね。

 

ガラスドリッパー155(マンゴーイエロー)

 

 

ガラスドリッパー185(マンゴーイエロー)

 

 

ウェーブスタイル

最後に紹介するのはドリッパーとサーバーが一体になったウェーブスタイルというカリタ製品。ドリッパー以外のウェーブシリーズを使用した唯一のカリタのコーヒー器具です。耐熱性のガラスサーバーで2~4杯淹れることができます。

見た目的にはネルドリップに近いかもしれないですね。値段は3500円ほどで評価も中々の高評価。使いやすく手軽との口コミが多い気がします。メジャーカップとウェーブフィルターも付属品として付いてくるので、すぐにコーヒーを淹れられます。

 

ウェーブスタイル

 

 

まとめ

 

こうやって調べてみると、カリタ製品は結構色んな種類が多いことが分かりましたね。コーヒードリッパーだけでもここまでのラインナップがあるのは凄い事だと感じます。しかも今回紹介したのは波打った形が特徴的なウェーブシリーズのみですからね。今度通常のカリタの3つ穴のドリッパーの記事も書きたいと思います。

ウェーブシリーズはカリタ式の3つ穴を受け継ぎながらも円錐型の最近の流れにも乗った新しい形のコーヒードリッパーです。安定して美味しいコーヒーを淹れることができ、しかも後片付けも楽で便利と評判が高いので、もし悩んでいる方はぜひ試してみて下さい!それでは。

 

ドリッパーのこんな記事も書いています。

 あけましておめでとうございます。
 何かいいことがあるといいですね本当に。

 一昨年、ベスト30に加えてもう一個記事作ってて、なんか当時の自分は暇というかなんかもっと他にすることなかったんかい、とか思ったりしましたが、今年も(2015年の話なんだから去年だけど)色々あったものなので、自分用に簡単に纏めておきます。



○2015年ベスト30漏れ、いわゆる”次点”5点ほど順不同
・noise myself / Kei Hiyamuta
 これもまた宅録シューゲのひとつの形。なんかすごいシューゲはエレクトロニカと見分けがつかないんだなあ、っていう幻想的な世界観が素敵です。
・きれいな血 / SHERBETS
 2014年の浅井健一ソロが暗かったのでSHERBETS本隊はどんなん来るんや…と思ってたらことのほか明るめの作風で驚いた。にしてもリリースペースがまたおかしいことになってきてる。
・Cover Songs / 小島麻由美
 これを2015年作品扱いしていいのか微妙だけど、彼女のこれまでのあちこちで披露されたカバー曲(+新録カバー二曲)による作品集。『夏の魔物』とか『SWEET MEMORIES』とか色々ヤバいけど、尾崎豊のカバーが二曲もあって、しかも未発表だったというのは、まさか尾崎トリビュートに参加予定があった…?
・パラード / ザ・なつやすみバンド
 相変わらずなんもかんもクオリティー高い。楽器も豊富で曲もポップなのから深みのやつまで。『サマーゾンビ』が未収録なのはちょっと残念だったけど。あとメジャーデビューということですが、その際にも「もはや東京インディーという狭い括りでは云々」と書かれていたのはやはり釈然としない。
・Carrie & Lowell / Sufjan Stevens
 最初はもっと上だったけど、次第に下がって次点になった。英語が判って内容に深く入れたら違っただろうなあ。どの曲も単純な弾き語りのようで終盤グワーってなる瞬間があってびっくりする。ギターの曲もいいけどピアノの曲が沈み込むようで好き。

○ライブ盤(ライブ盤は意図的にベスト30から外してる)
・The First Waltz Award / スカート
 ワンマンロングセット公演からの超充実なライブ盤。澤部さんの汗が飛ぶような情熱のパフォーマンスが盤を狭しと弾けていて素晴らしい。選曲も限りなくベスト盤的内容!
・さようならからこんにちは / 昆虫キッズ
 2015年を僅か7日しか生きなかった昆虫キッズのラストライブの盤。圧倒的ボリュームで充実もいいところだけど、しかしぼくは実際にこれを観たので、その時の感慨と轟音のリアルさにより尊さを感じる。
・LIVE〜2015.02.13 at STUDIO COAST〜 / ART-SCHOOL
 これも行ったのでアレですが、でも見返すと結構面白いなあと思います。DVDだと当然、演奏者の動きとかあるんでそういうのもまた面白い。最後の『しとやかな獣』は何回観ても最高だなって。活動再開嬉しい。

○マンガ・小説。全然買ってない&なかなか読めてない
・ヴォイニッチホテル / 道満晴明
・花とアリス殺人事件 / 道満晴明
・ジークンドー / G=ヒコロウ×雑君保プ×道満晴明
 道満晴明関係。ヴォイニッチの方も終わってしまった。意外と小気味よい収まり方だった。花とアリスの方は原作より先に読んでしまった。こっちも爽やかな読後感だった。ジークンドーは道満先生もいいけどヒコロウ漫画も手を伸ばしてみたいなと思うのと、そして表紙で天使のキャラが中央なのは、それに相応するだけのインパクトがあの話にはあったなあと。
・咲-Saki / 小林立
 シノハユ / 五十嵐あぐり
 咲日和 / 木吉紗
 立-Ritz- / 大和田秀樹
 まさか2015年中に準決勝が終わると思ってなかった本編。本編よりも後ろ暗い設定があり、またある種のデッドエンドが想像される中あまりに懸命に健全すぎて眩しくも尊い感じのするシノハユ。安定して面白い日和。そして短期集中連載にして多くの「!?」を遺していった立。2015年も楽しませてもらいました。
・ニンジャスレイヤー / ブラッドレー・ボンド&フィリップ・ニンジャ・モーゼズ
 2015年はアニメイシヨンを切っ掛けとして遂に忍殺にはまった年でした。未読の層にも広がるトンチキ描写に反して物理的にも質的にも重厚な物語にズブズブに引き込まれた。特に二部くらいからか、フィクションを通じてある種の“祈り”みたいなのを書こうとしてる場面が散見されて、そこに目頭が熱くなること度々。『フェアウェル・マイ・シャドウ』でのキャラクターの輝き様の尊さには、まさにフィクションだからこその醍醐味を強く感じた。
・CANDY POP NIGHTMARE / 氷川へきる
 オタサーの姫の真希奈のドヤ顔が可愛いかったです。ドラマCDの声優田村ゆかりだったのか。
・波よ聞いてくれ / 沙村広明
 沙村先生のサブカル散りばめコメディはやはり面白い。いちいち光景が楽しい。
・宝石の国 / 市川春子
 特に年末にかけて、フォスがどんどんメンタルひどい感じになりつつあるけど、果たして。あとシンシャが可愛かった。
・ワールドトリガー / 葦原大介
 侵攻の話が終わっても別のテンションに上手く切り替わってて楽しかった。あと女子キャラがいちいちいいなって思う。鳩原さんとか絶妙に地味い。
・僕のヒーローアカデミア / 堀越耕平
 割と年末に近い時期にやっと纏めて読んだ。確かにこれは面白い!っていうか亜人的な造形のキャラが当たり前のように出て来る漫画が今のジャンプの看板張ってるんだなって(よく考えたらワンピースとかだって出て来るけど)今のジャンプはかなりギークな層に受ける作りになってるなあと。
・左門くんはサモナー
 絵柄がすげえポップでびっくりした。やっぱりジャンプどんどんギークな層に(割愛)。設定の割にどこにも行きようのないダメーな具合のギャグセンスが好き。バトル漫画にはならないでくれ…。

○2016年に期待してる新譜
・スカート
・For Tracy Hyde
・NYAI
・岡村靖幸
・GRAPEVINE
あとはよく把握してないです。
2016年いい年になれ。いい年になるよう頑張るしかないか。

○自分関連
 1月20日に発売予定のKalan Ya Heidiのアルバムに参加させてもらってます。よかったら買ってください。

 hasu-flowerの方も計画が多少あり。頑張らなくては。

f:id:pauch:20130125192739j:image
タマユラーメン


大きな地図で見る

大阪市西成区の玉出にあるラーメン屋、一休。
「タマユラーメンと言えばこのお店」とのことですが、
私は初めて。


甘みも塩味もしっかり効いた豚骨スープです。
(私は夜に行きました。昼だとさっぱりめらしい)
素朴な味わいで、おいしく頂けました。
生つぶしニンニクもありましたが、次回に(笑)。


紅ショウガと高菜はお好みで。
味がしっかりしているので、紅ショウガや高菜を入れても
大きく味が変わることがありません。


初めてタマユラーメンを食べたのは阪神尼崎の「味将軍」(産業道路沿い)。
最初の印象は「これはうまいのか?」とあいまいな印象。
2度3度行くようになって、車で前を通れば必ず寄る店となりました。
しかし味が変わってしまい離れてしまうことに。(既に閉店)


大国町に住んでいたころにタマユラーメン「斗月」を見つけ
よく食べに行きました。しかし、ここも閉店。
「斗月」→「大徳天」→「無鉄砲」とお店も変わっています。
斗月は一休の2号店らしいとも聞いています。


大国町より26号線を南下。地下鉄の花園町駅を超えた所にあるのが
「天外天」。ここもタマユラーメンが頂けます。おすすめです。

ラーメン プロの技術 (柴田書店MOOK)

ラーメン プロの技術 (柴田書店MOOK)

  • 出版社/メーカー: 柴田書店
  • 発売日: 2010/09/02
  • メディア: ムック
  • 購入: 1人 クリック: 57回
  • この商品を含むブログ (9件) を見る

WM_KEYDOWN

2018/07/03

WM_KEYDOWNは、キーボードのあるキーが押された時に発生するウィンドウメッセージ・・・。

WM_KEYDOWN message (Windows)

矩形を描画して、上下左右キーを押されたら矩形が移動するようにする・・・。

スタティック変数x, yを用意・・・。

キーが押されたら、WM_KEYDOWNが発生するので、wParamの値で押されたキーをチェック・・・。
VK_LEFTなら左だからxを減らし、VK_RIGHTなら右なのでxを増やす・・・。
VK_UPなら上だからyを減らし、VK_DOWNなら下なのでyを増やす・・・。

最後にInvalidateRectで更新・・・。

WM_PAINTで、Rectangleで(x, y)から(100, 100)のサイズの矩形を描画・・・。
WM_KEYDOWNするたびに値が変化し、矩形が移動する・・・。

f:id:BG1:20151120142431p:plain

実行すると左上の座標(0, 0)に矩形ができる・・・。

f:id:BG1:20151120142613p:plain

下キーを押し続けると、下に移動していく・・・。

f:id:BG1:20151120142736p:plain

さらに、右にキーを押し続けると、右に移動していく・・・。

Sample/WM_KEYDOWN.cpp at master · bg1bgst333/Sample · GitHub